こんにちは。ピタワークスの舘です。

今日は防水工事業者選びの条件を2つ、私なりにお伝えしたいと思います。

①国家資格である技能検定有資格者が施工者であるか現場の管理者であること

その道のプロであるためには絶対必要なのは経験と知識です。

経験年数が長くても間違った施工方法をしている業者はとても多いです。

ここで具体的な事例を書くことは控えますが、勉強し知識をつけたら今度は経験して裏付けを取る、の繰り返しで自信がつきます。

優秀な職人は勉強家ばかりです。必ず有資格者である事を確認しましょう!

②雨仕舞の知識があること

施工後に雨漏りが発生した、又はひどくなったといもったことありがちな話です。

雨漏り修繕にキチンと向き合う業者であれば数年後に雨漏りが発生する恐れがある箇所が予測できます。

少しの事であればサービスで工事してあげたり、先々のことを考えて別工事として提案することもあります。

私は雨漏り診断士なる資格を保有しておりますが、資格がなくとも雨仕舞を理解している業者さんに依頼しましょう!

 

以上、参考にしていただければ幸いです。

 

ピタワークス防水業関連保有資格:FRP防水技能検定1級・危険物取扱乙種第4類・雨漏り診断士(NPO法人雨漏り診断士協会会員)